Profile

profile

Hiroking 2 sqare

現役ダンサーから絶大な人気を誇り、国内外の多くのダンスイベントで活躍する東京出身のDJ。

HipHopとFunkを中心に、新旧の様々なジャンルをスムーズに行き来するスタイルが高く評価され、ダンス雑誌「ダンススタイル」やテレビ東京のダンス番組「DANCE@TV」で、ダンサー人気ナンバーワンのDJとしてランクされている。 特にダンスバトルのDJを得意とし、ダンサー心をとらえた選曲と踊る者の足を止めさせない絶妙なミックスから「King of Battle Sound」と称され、ラスベガス、シンガポール、台湾、ジャカルタ、上海など、世界10都市以上をまたにかけて活動中。

一方、自身もダンサーとして活動し、BBOY PARK準優勝、映画「マスク2」への出演、Madonnaのベストアルバムプロモーションへの参加、韓国のトップブレイクチームGamblersとの共演など、シーンの第一線で活躍するプレイヤーでもある。

近年では、Pioneerから発売されたオーディオ機器「STEEZ」の開発アドバイザーを務めるほか、ファッションブランドや飲食店の音楽演出にも手腕を発揮する。

2010年5月には、iTunesでリリースしたコンピアルバム「Dancers Masterpiece」がダンスチャート1位・総合チャート4位を獲得し、8月にはその続編となる「Dancers Masterpiece Official Mix」をリリース。

また2012年4月にはSweet Soul Recordsからリリースされたカヴァー・アルバム「Dance, Soul Lights」を監修、iTunes R&B チャートの1位を獲得。

また、話題のライブ・パーティ「Tokyo Soul Drive」のオーガナイズや、ライブ・バンド・ディレクターとしても活動を広げつつある。

一方、2011年の「風営法のダンス規制における公開質問状」を皮切りに、政治や行政に対して独自のアプローチを行ったことからNHKや朝日新聞にも取り上げられ、風営法改正運動における先駆者の一人として広く認知される社会派でもある。

DJとしてのスキルと経験を武器に、様々な音楽の現場で注目を集めるHiroking。この男の快進撃は、まだまだ終わらない。