全米を沸かせた!Asian Waacking Sensationの音源を作りました。

世界30都市以上の予選を勝ち抜いたダンスクルーがLAに集い、世界イチを競う大型ダンスコンペティション「WORLD OF DANCE」。

ruins23時代からの(😂)お友達mizuki flamingo率いるAsian Waacking Sensationが、日本予選を勝ち抜いてWorld Finalに挑戦しまして、そのパフォーマンスの音源を作らせてもらいました。

今年の7月のニュースを今頃書いてるわけですが😅おめでたいことなので、しっかり記しておくのだ!

++++++++++++

結果、Crowd Favorite Awardを獲得!👏👏👏
いわゆるオーディエンス賞。お客さんを一番盛り上げたのがココのチームだったって事でしょう。

結構がんばって作ったんで、イイ結果残して帰ってきてくれたことは素直に嬉しくて、よくやった!という感じです。👏👏👏👏👏

頑張って作った音が、少しくらいはお役に立ててるハズだ!
というのが謙虚な感想です。

俺様が気合入れて作ったんだから当然だ!
というのが傲慢な感想です。

まぁ、ダンスのパフォーマンスって踊る音楽で半分くらい決まっちゃうとこがありますんで、プロのDJに作らせるって賢明な判断だ!
というのも傲慢ではありますが(というか手前味噌)俺の本音だったりもします。

ダンサーの皆さん、DJに頼むと全然違うぜ😎(味噌を塗り塗り)
音楽に対するお客さんの反応を知ってて、なおかつ楽曲制作の技術もある人に頼むと尚良しだと思います。(味噌まみれ)
パフォーンマンスする会場にいるお客さんのことを知ってればもう最高です。(味噌を直で食べながら)

++++++++++++

リーダーのミズキは昨年何度も俺の部屋に来て、選曲に悩んで、秒単位で修正して、(途中ウチの猫とも遊んでもらったり)ほんとによく頑張ってたと思います。

オーセンティックなWaackのエッセンスを軸にしつつ、アメリカの賞レースで勝つために必要と思われる派手さとか今っぽい感じを詰め込んで、途中にはHirokingの新作Remixを挟み(Justin TimberlakeのLike I love youをJersey Clubにしました)スピーディかつドラマティックな6分間。

最高にかっこよく魅せてくれたなー!と感無量。

超絶にかっこいいパフォーマンスになってますんで、ゼヒともご覧遊ばせ。
これが、全米を沸かせた踊りだ!(誇張を含む)
これが、全米を沸かせた俺の音だ!(更に誇張を含む)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です