今年もRadikal Forze Jamで声を枯らしてきた

今年もRadikal Forze Jamは最高でした。

2012年からだから7年連続!

The Best Jam In The World!! と誰もが認めるヤバいイベントに毎年かかわらせてもらって、ほんと光栄な限りです。
Crazy LegzとかWigglesとかStormみたいなレジェンドと一緒に仕事しつつ、世界中から集まった仲間たちと毎晩一緒に遊んで、最終的にはDJ Shortkut(高校生のときにはじめた買ったDJ Battleのビデオ(DMC USA final 1998)で超活躍してたレジェンドである)と一緒にDJして、、、

夢が叶ったとかそういうんじゃなくて、夢の中に生きてるぜ!という感じでしょうか。サラリーマンやめた2008年の俺にはマジでグッジョブ!と言ってやりたい。

これ読んでる皆さん、ダンサーだろうがDJだろうが、一度は行ってみることをお勧めします。
ダンスフリーク、HipHopフリークが求めるものが、ほとんどここにすべてあるんじゃなかろうか。
ちょっとでも気になったアナタには、instagramで #RFjam2018 とか #RadikalForzeJam とかのタグを踏んでみることをお勧めします!

今年も多分4000人以上来てたと思うけど、おそらく6割から7割くらいは国外から自腹で来てる若者たちです。リピーター多数。

俺の言いたいことが伝わるでしょうか?
アジア各国でダンスやってる若者たちって、日本と比べて収入レベルの低い人が多いと思います。そういうやつらが毎年来るんです。おそらく、地元で頑張って頑張って仕事して、年に一回の貧乏旅行って感じのやつらも少なくないでしょう。アメリカとかヨーロッパから来てる人たちのコミットメントはそんなもんじゃない。ちなみに俺が知ってる限りでも30か国以上から集まってる。

それくらいヤバいイベントなんですよね。

毎年呼んでもらってるので、俺にとってはもはや同窓会的な、いろんな国のやつらといっきに集まって、仕事して、遊んで、最高の時間を過ごすわけです。
昼間はがっつり踊りまくって、好きなだけサイファーして、ヤバいバトル見て、毎晩アフターパーティあるし、最終日のHancai Beach Partyはまじ最高です。

毎年3月の3週目の週末。シンガポールです。覚えといてね!

++++

最後に、Elite ForceのBrooklyn Terryの言葉がこのイベントによく合ってると思うので、コレで締めます。

“Our culture is not about taking. It’s all about giving and sharing.”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です