ヒラリー vs トランプのラップバトル。

昨日の討論会が世界的に話題になってるところで、ヒラリー vs トランプのラップバトルをご覧頂きましょう。

見てもらえれば分かる通り、実際の2人のライムではなく、演説中の発言を切り取ってつないで、勝手にジョークにしただけのものです。とはいえ、内容としてはだいたい的を得てるのが面白いところです。
2人とも嫌われてるなー!wwって感じしますよね。

ヒラリーは演説やディベートの最中も一語一語キレイに発音するし普段からリズミックなので、そもそもラップバトルとしてはヒラリーに分があります。

対してトランプは言葉を選ばず、タブーを振り切った言葉を繰り出す(まるでフリースタイルダンジョンの漢 aka GAMIである)ので、ヒラリーにない爆発力が武器と言えます。

俺がヤベぇと思ったラインはヒラリーのこれです。
Build a wall It’s Trump’s plan
We can’t be small like Donald Trump’s hands

トランプは、メキシコからの不法入国者を防ぐために、国境に万里の長城を作って、その経費はメキシコに払わせる!と言ってます。
トランプの手が超小さいというのは有名な話で、いろんなところで(CNNまでww)ネタにされてます。
Trump’s planからのTrump’s hands、ばっちり固い韻できめてきてます。

あとこれ。
The next President will be female
I will defeat Trump like I delete Emails

自身のEメール・スキャンダルを自虐的に使っちゃうあたり、ヒラリー・サポーターすらも口をあけて驚く特大パンチラインです。

あんまりヒラリーばっかり誉めてると、トランプ・サポーターにBiased!と言われてしまいそうなので、トランプのライムも少し誉めておきます。

America’s turn to the dark side will be unbelievable and unmistakeable
My death star will be fully operational.

スターウォーズから最強最悪の軍事要塞デス・スターを持ってきちゃうあたり、トランプのラスボス感を醸してます。最高です。

繰り返しますが、どれも実際の2人のライムではなく、実際の2人の発言を切り取ってつなげて勝手に作られたものです。いわば現実に限りなく近いフィクションというところでしょうか。

なんにしても、大観衆の前でマイク持って「ウォ―!!」って言わせられる人じゃないとアメリカの大統領にはなれませんので、ラップバトルが実現すれば、人類史上最高峰のエンターテイメントになることは間違いない!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です